新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。  

平成28年4月にサービスをスタートし、これまで多くの投資家の皆様のご支援を賜り、お陰様で2度目の新年を迎えることができました。

投資家の皆様にはあらためて心から御礼申し上げます。 

この間、安心・安全なローンファンドの募集を最優先とし、結果、これまでデフォルトはもちろん、利払いの遅延なども一切なく、安定的な運営を行うことができました。

また、昨年4月には、より我々の強みを活かしながら、投資家の皆様の選択肢を増やすべく、小口分散された金融事業に特化したソーシャルレンディングサービスとして戦略の修正を行いました。

その結果、当社を選択していただける投資家の皆様の口座を徐々に増やすことができました。大変うれしく思うとともに、あらためて大きな責任を感じており身の引き締まる思いです。 

ソーシャルレンディングは、世界ではすでに数千億、数兆円の市場となっています。しかし日本ではまだ約1,000億円程度と言われています。一方で、ほぼ金利のつかない預金が約1000兆円もあります。

この数値だけでは一概に言えませんが、日本のソーシャルレンディングはまだまだ認知度が低いか、理解が得られていないのが現状であることは確かです。

我々は、成長の余地が大きいこの分野において、微力ながらも業界の健全な成長と投資家の皆様の信頼獲得のために、地道な努力を重ね、日本経済の発展に貢献してまいる所存です。 

引き続き資金供給者には安定したリターンを、資金需要者にはより成長する機会を提供し、WinWinの関係を構築していけるように尽力して参ります。 

今後ともSmartLend株式会社を宜しくお願い申し上げます。

 

2018年1月

SmartLend株式会社

代表取締役 髙井 幸男