香港行ってきました!

 こんにちは!スマートレンドスタッフのFです。

 先日香港へ融資先の視察に行ってきました。
視察したのは、スマートレンドでオープン当初から実施している「海外(香港)事業支援型ローンファンド」の融資先である事業者Cです。 

 視察の目的は、業績やオペレーションの状況などを、直接目で確認してくることです。
結論、マネジメントメンバーや現地スタッフから現状のヒヤリング、オペレーションの流れの説明などを受け、引き続き堅実な運営がなされていることが確認できました。

 今年は将来を見据えた与信スコアリングの改定や、効率化のための様々な業務整理に着手されているそうです。 オンライン専業の小口金融の領域では一定のシェアを確保しており、融資残高が短期間で大きく増加することはなく、若干の増減を繰り返しながら緩やかに成長するとのことです。

 現在50名を超える現地スタッフがおり、とても忙しそうに業務をこなされておりました。

f:id:SL_Staff:20180129111041j:plain

(オフィスの一部です。皆様お忙しいところすいません!)

 オフィスが手狭になったことから、近々にもう少し広いオフィスへの移転を予定しているそうです。うらやましい限りです。

 また、香港の若者は総じて日本のことが好きな人が多く、スタッフにも日本は人気とのこと。そのため勤続年数に応じて日本への招待旅行があり、それを楽しみに勤務しているスタッフも多くいるそうで、とても雰囲気がよく活気がありました。

 この事業者Cを対象としたローンファンドは、これまで6ヶ月ものをメインに約2年間実施してきました。この間、遅れは一切なく、全て期限どおりに償還されてきました。

 マネジメントのお一人からは、これまでの実績をベースに企業運営の安定のため、中長期の資金調達にもチャレンジしたいとの意向もありました。パフォーマンスは引き続き高収益構造で安定しているので、それなりの金利を出していきたいとのことです。

 是非進めたいと思います!

 夕食は現地マネジメントの方とご一緒させて頂きました。

 マネジメントの一人は、アメリカの某有名アパレルメーカーのアジア出店戦略の責任者をしていた方で、組織マネジメントには十分な経験と理論をお持ちで、非常に優秀な方でした。

 当日は月曜日でしたが、ほんとうに夜遅くまで街中に活気があり、デパートは22時頃でも普通に買い物そしている人が沢山いて驚きました。

 日本だと間違いなく閉店している時間...。いやぁ凄いエネルギーを感じました。

 余談ではありますが、ホテルまでの帰り道はあえて船に乗り、ゆっくりと香港の夜景を堪能させて頂きました。

 

f:id:SL_Staff:20180129111619j:plain

旧正月が近いため、イルミネーションが徐々に鮮やかになっているそうです)

 事業者Cからは、毎月パフォーマンスの報告は受けており、しっかりとした情報の取得は行っていますが、また一定期間で現地を尋ね、直接状況を目で確かめることも大切にしていきたいです。

 引き続きSmartLendをよろしくお願いいたします。