2019年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

平成28年4月にサービスをスタートし、多くの投資家の皆様のご支援を賜り、お陰様で3度目の新年を迎えることができました。

投資家の皆様には、あらためまして心から御礼申し上げます。

ソーシャルレンディングの業界では不動産に関連した案件が多い中、弊社は、主に小口分散された金融事業に対する融資へ特化し、これまで約69億円のローンファンドを成立させ、資金を必要としている企業へ融資をしてまいりました。

昨年は登録投資家数も大幅に増え、分散投資の選択肢の一つとして、ご選択いただけたのかと考えております。

また、他社様と比較して弊社のローンファンドは高配当とはいえませんが、安心・安全を最優先とし、現時点でデフォルトはもちろん、利払いの遅延なども一切なく、安定的な運営を行うことができました。

一方で、昨年はソーシャルレンディング業界において、延滞となる案件が多く出始め、また、監督官庁からの改善命令も出るなど、投資家の皆様に不安を与える出来事が多く発生しました。

新しいサービスであるソーシャルレンディングの市場が拡大する中で、投資家数も増加し、より責任が増してきていると考えております。

我々は、業界の健全な成長と投資家の皆様の信頼獲得・回復のために、地道な努力を重ね、日々精進して参る所存です。また、本年は情報発信にも努めていきたいと考えております。

引き続き、資金供給者には安定したリターンを、資金需要者にはより成長する機会を提供し、WinWinの関係の構築に尽力して参ります。

今後ともSmartLend株式会社を宜しくお願い申し上げます。

 

2019年1月
SmartLend株式会社
代表取締役 髙井 幸男