SmartLend 2019年3月期決算

こんにちは!SmartLendの運営事務局です。

 

今年もSmartLendの決算が終わり、下記へ掲載させて頂きました。
https://www.smartlend.jp/company/Ir

投資家の皆様のご支援のもと、無事に3年目を終えることができ、今期は期首から一定の融資残高を維持できたことから、安定した売り上げを計上することができました。PLではまだ若干のマイナスですが、既に支払いを終えているシステム関連費用の減価償却費を差し引くと、キャッシュフローではプラスとなっております。

新規事業ですので、初期投資にかかる費用や一定の成長も必要であり、PLを含めた完全な黒字化までにはもう少し時間を要しますが、これまでのところ計画通りにきております。
引き続きローコスト運営に努め、堅実経営を実施して参りたく存じます。

また、融資先の各事業が順調であり、今後の成長も見込まれることから、本年は融資規模を増やしていきたいと考えているほか、規模が小さいながらも新たな案件に取り組むことも考えております。

いずれにしましても、安全性を最優先に、皆様の投資機会を増やせるよう努めて参りたく存じます。

引き続きSmartLendへのご支援を宜しくお願い致します。

 

☆投資資金のお振込み先が変更になっております!

新たな投資資金をご入金の際は、マイページにログインし、画面左側にある「投資資金振込先」をご確認の上お手続きをお願いします。
投資資金の振込先は、投資家の皆様一人ひとりに違う口座番号が振られております(分別管理用銀行預金口座に紐づくバーチャル口座)。

既にサイト等ではご案内してまいりましたが、6月28日(金)付けで、これまでSmartLendが管理させて頂いておりました分別管理用銀行預金口座を、第二種金融商品取引業者であるmaneoマーケット株式会社へ移管しております。

移管の理由としては、投資家の皆様が預託する資金の本来的な位置づけは、(再)投資を行うための一時的な保管であることから、第二種金融商品取引業者のmaneoマーケット社が管理することが適切であるとの関係各所の見解に基づくものです。
詳細は6月13日の下記お知らせをご覧ください。
(https://www.smartlend.jp/information/news?id=678)

何卒ご理解を賜りたくよろしくお願い申し上げます。